鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ!|途中で折れてしまうことも

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-953

フリーダイヤル0120-949-953

最新情報・レポート

鍵交換・鍵の紛失:8400円~|カギ紛失naviの投稿記事ページです

途中で折れてしまうことも

私たちの周りにはさまざまな種類の鍵で溢れています。それだけ鍵は切り離せない存在だということです。そんな欠かせない存在の鍵ですがトラブルも一緒に引き連れてきてしまいます。トラブルの中でも意外に多いのが鍵穴の中で鍵が折れてしまうことです。鍵は毎日使っていても壊れないし頑丈にできていると思われていますが、鍵も言ってみれば金属の板です。いくら頑丈につくられていても長い間使い続けることによって老朽化していきます。また、鍵を使うときに微力ですが力を加えるのでその力によるダメージも鍵は受けています。こうして弱くなった鍵が途中で折れてしまうのです。鍵穴の中で鍵が折れてしまうと焦ってしまいがちですが、そんな時でもやってはいけないことがいくつかあります。一つ目は鍵を奥まで挿し込まないということです。鍵が折れてしまったとき鍵を取り出そうと鍵穴の中を触ってしまいますが、そうすると浅い場所にあった鍵の破片も奥に押し込まれてしまう危険性があります。奥に入り込んでしまった鍵の破片を取り出すことは簡単なことではありません。二つ目は無理やり引き抜こうとすることです。稀に折れてしまった鍵が鍵穴から出ていることがありますが、そのときに無理やり引っ張ってしまうとシリンダー部分が傷つけられる可能性があります。シリンダー部分が傷ついてしまうと鍵の交換だけでなくシリンダーの交換まで必要になります。このことからも万が一鍵穴の中で鍵が折れてしまったときには無理をせず知識のある方に頼ることが一番の解決策です。

カギを紛失してしまったら、カギ紛失naviへご相談下さい!

スタッフ待機中!