鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ!|南京錠が開かなくなったときの対処法!最新の南京錠もご紹介します

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-953

フリーダイヤル0120-949-953

最新情報・レポート

鍵交換・鍵の紛失:8400円~|カギ紛失naviのコラム記事ページです

南京錠が開かなくなったときの対処法!最新の南京錠もご紹介します

南京錠が開かなくなったときの対処法!最新の南京錠もご紹介します

 

南京錠は簡単に自分でも取り付けることができるので、今も多くの場所で使われています。南京錠も形は違えど、同じ鍵。鍵をなくしたり、番号を忘れてしまったりしたときは開かなくなります。そこで、今回は開かなくなった南京錠の開け方をご紹介します。緊急時に、身近にあるものを使用することで開けることができるので、確認しておくと安心ですよ。また、最新の南京錠をご紹介します。鍵をなくしやすい方などには必見の南京錠をご紹介しますので、参考にしてください。

南京錠ってどんな鍵?

南京錠は、ロッカーやポスト・倉庫など簡易的な鍵として使用されています。自分で簡単に取り付けられるので、生活の中で使用される機会も多いことでしょう。そんな、南京錠とはどんな鍵なのかをご紹介します。

南京錠の種類

南京錠には、「鍵式南京錠」と「ダイヤル式南京錠」の2つの種類があります。ロッカーや倉庫などで使用されています。「鍵式南京錠」は、鍵を鍵穴に入れて回すことで開く鍵です。鍵がないと開錠できないので、鍵の保管には注意が必要となります。

一方、「ダイヤル式南京錠」は鍵を使用せずに、3~4桁の暗証番号にダイヤルを合せることで開錠ができる鍵です。鍵がないので、鍵をなくしやすい方にはぴったりの鍵と言えるでしょう。ただ、長く使用していないと暗証番号を忘れてしまい、開けられなくなることもあるので注意が必要です。

南京錠は防犯性に欠ける?

簡易的な鍵というイメージが強い南京錠。針金などを入れて解錠した経験をお持ちの方もいることでしょう。そのため、簡単に開いてしまうのでは?と心配になる方もいるかもしれません。しかし、南京錠といってもさまざまな商品が販売されており、その価格によって作りも異なっています。大切なものが保管してあるときは、費用は高くなりますが防犯性の高いものを選ぶようにしましょう。

緊急時に使えるかもしれない!?南京錠の開け方

緊急時に使えるかもしれない!?南京錠の開け方

 

「南京錠が開かなくなった!」そんな緊急時に使えるかもしれない南京錠の開け方をご紹介します。ただ、鍵は元々大切なものを守るために作られているものです。ほとんどの鍵でには使用できない方法ですので、「もしかしたら開くかもしれない」程度に思っておくのがいいでしょう。

【鍵式南京錠の場合】

・ペアピンや安全ピン・クリップなど針金を使用する方法

ヘアピンや安全ピン・クリップなど針金は2本用意します。1つをくの字に曲げ、もう1つは真っ直ぐな状態に加工しておきましょう。まず、くの字に曲げたピンを鍵穴に差し込み、鍵を回す方向にギュッと力を入れます。そうすることで、鍵穴の中にある後ろにいじるピンが固定されます。その状態のまま、真っ直ぐにしたもう1本を鍵穴に差し込みます。内側にあるピンを前後に回すように、そのピンを動かすることでピンの位置がピッタリ合ったときに開錠されます。

・スパナで開ける方法 

スパナを2本用意します。そして、南京錠のUになっているところに2つのスパナを入れます。同時にスパナを引っ張ることで、てこの原理が働き、開錠されます。ただ、この方法では南京錠は破壊されてしまうので、再度使用はできなくなります。

・最悪の場合はハンマーで壊すことも…

スパナがない場合は、ハンマーで破壊する手もあります。しかし、ハンマーで叩き壊すと、その周囲も傷つけてしまうこともあるので、作業には気をつけておこないましょう。

【ダイヤル式南京錠の場合】

・南京錠をピッキングする方法 

3~4桁でできている暗証番号を1から順番にあわせていく方法です。ただ、1つずつ開けていくとなると時間がかかってしまいます。そのため、U字になっている南京錠の部分を引っ張りながら作業をすることで、緩む感覚があればその番号があっているということが分かります。1桁ずつにその作業をしていくと、開錠も早くできるでしょう。

破壊はしたくない!そんなときは業者に依頼しよう!

ここまで、南京錠の開け方をご紹介してきました。しかし、うまく開錠できない場合や、1つずつ番号を合わせていく時間がない場合は破壊を考えてしまう方もいるかもしれません。しかし、高価な南京錠を使用しているときは、少し破壊することを考えることでしょう。そんなときは、鍵のプロに依頼しましょう。破壊せずに解錠してくれることでしょう。

南京錠の鍵が開かない!そんな場面はいつ起こる?

南京錠の開け方をご紹介してきましたが、そんな事態はいつ起こるのか?どうしたら、そんな事態を防ぐことができるのかをご紹介します。

南京錠の鍵を紛失してしまった場合…

「鍵式南京錠」が開かない原因として、鍵をなくしてしまうことがあります。南京錠の鍵は他の鍵に比べて小さいので、保管も難しくなくしてしまう方が多いです。そのため、なくさないようにすることが重要となります。例えば、鍵に専用のストラップを付けることで、鍵がなくなったときにGPSでその場所を知ることができる商品や、アラームが鳴ることで鍵を見つけやすくなる商品を活用するとよいでしょう。

また、もっと費用を掛けずに気軽に対策したいのであれば、大きめのキーホルダーをつけておくこともおすすめです。

暗証番号を忘れてしまった場合…

「ダイヤル式南京錠」が開かなくなる場合として、暗証番号を忘れてしまうということがあります。常に使用している鍵であれば、忘れることもないでしょう。しかし、たまにしか使用しない鍵の場合、暗証番号を忘れてしまうことがあります。

そんな事態にならないように、暗証番号は覚えやすいものにすることをおすすめします。また、暗証番号を自分で設定できるタイプの南京錠の場合、間違って違う暗証番号を登録しないように注意しましょう。初期設定が間違ってしまえば、どんなに暗証番号をいれても解錠できません。

鍵が開かない事態が起こらない?最新の南京錠とは?

鍵が開かない事態が起こらない?最新の南京錠とは?

 

鍵を持ったり、暗証番号を覚えておいたりするのがおっくうな方には最新の南京錠をおすすめします。

指紋認証の南京錠

最新の南京錠として、指紋認証の南京錠があります。解錠に指紋を使用するので、鍵や暗証番号は不要となっています。そのため、鍵が開かない事態になることを防ぐことができるでしょう。指一本の指紋を鍵表面についた認証部分にあてるだけで解錠できるので、片手で簡単に解錠できます。荷物を持っていて、両手が使用できない場合でも解錠できるので便利な商品となっています。自分の指紋のみで解錠するので、鍵穴がないのでピッキングされる心配がありません。

そして、防犯面でも強いです。そして、U字の部分が強力なフックになっているので、スパナなどで簡単に破壊される心配のない商品も出てきていいます。また、スマートフォンなどで解錠ができる商品もあり、防水のものも出ているので、使用目的によって選んでみるとよいでしょう。ただ、充電式のものが多いので、充電が切れないように気を付けましょう。充電が切れてしまえば、解錠ができなくなるので注意です。

まとめ

今回は、南京錠の開け方など南京錠について詳しくご紹介してきました。簡易的な鍵と思われがちの南京錠ですが、手軽に使用できるのでその用途はさまざまです。最新の南京錠では、鍵も暗証番号もないので便利なものに進化しています。しかし、南京錠が開かなくなるときは、突然としてやってきます。そんなときは、今回ご紹介した方法で解錠を試すのもよいですが、もし解錠できない場合や作業に不安がある方はプロに依頼することがよいでしょう。