鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ!|鍵をなくしたときにすべきこと

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-953

フリーダイヤル0120-949-953

最新情報・レポート

鍵交換・鍵の紛失:8400円~|カギ紛失naviのコラム記事ページです

鍵をなくしたときにすべきこと

家の鍵をなくしてしまったとき、どうすればいいか考えたことはありますか?とりあえずスペアキーがあるから大丈夫、という考え方の人がいたらそれは危険です。スペアキーがあって安心するのは、鍵をなくした直後、家に入れたという瞬間だけです。なくなった鍵が警察にとどいていれば良いですが、もしもそうじゃなかった場合、悪用しようと考えている人の手に渡ってしまい、何処の家の鍵なのか、バレたら簡単に侵入されてしまうのです。鍵をなくしてしまったら、まずは鍵屋に連絡しましょう。スペアキーが家の中にある状態でも鍵を開けてくれますし、鍵の交換もしてくれます。仮に、なくなった鍵が警察に届けられていても、鍵の交換はしておいたほうが安全です。鍵が見つかるまで何日掛かるか分かりませんし、鍵を届けた張本人が、家に侵入していたなんてことも、ありえなくはないのです。しかし、すぐに鍵を交換してしまえば、家がバレたとしても古い鍵で開けることはできません。新しい鍵に交換することは防犯対策としても効果的なのです。新しい鍵に交換する際、また鍵を落とすのが心配という場合には、指紋や暗証番号といった電子キーを使った鍵に交換するのも対策になります。電子キーにしてしまえば鍵を持ち歩く必要もありませんし、指紋や暗証番号など防犯にも優れています。鍵をなくしたときは鍵そのものを交換するタイミングにもなるのです。