鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ!|鍵の寿命から次の鍵について考える

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-953

フリーダイヤル0120-949-953

最新情報・レポート

鍵交換・鍵の紛失:8400円~|カギ紛失naviのコラム記事ページです

鍵の寿命から次の鍵について考える

しっかりメンテナンスしていた鍵であっても、不調を起こしてしまう時があります。それは皆さまがメンテナンス不足であるということではなく、単に鍵の寿命であるということが多いです。開かなくなって鍵開けを何度も依頼したり、鍵のトラブルに対処してもらったりした場合は鍵交換をしてみてはいかがでしょうか。鍵を開けるのには独自の回し方があれば開けられるから大丈夫、とおっしゃる方もいるのですが、それは変わった開け方をしないと鍵開けができないくらいの状態であるということなのです。加えて言いますと、その回し方が鍵にとっては負担である場合が考えられますので、下手をすると鍵が鍵穴の中で折れてしまう危険性があります。その場合はすぐに鍵交換で新しい鍵に変えないといけません。自分の失敗で鍵交換をするよりも、事前に鍵交換をしておいた方が良いのではないでしょうか。いきなり鍵交換をするよりも、そちらの方がじっくり家に合った鍵を選ぶこともできます。鍵の寿命はおおよそ10年くらいであると言われています。もちろん皆さまが丁寧にメンテナンスなどをすれば、その寿命はより長くなるでしょう。しかしそれだけ丁寧に使っていた鍵なのですから、寿命がきたと感じた場合には早めの鍵交換を検討しましょう。鍵のことを考えているからこそ、その寿命についても敏感になるかと思います。まだ使えるではなく、もう鍵交換をしようと考えることで突然の鍵交換をすることがなくなるでしょう。また自分好みの鍵をゆっくり探すこともできますので、鍵の寿命を考えて次の鍵を導入することも考えておきましょう。