鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ!|賃貸物件の鍵の管理

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-953

フリーダイヤル0120-949-953

最新情報・レポート

鍵交換・鍵の紛失:8400円~|カギ紛失naviのコラム記事ページです

賃貸物件の鍵の管理

マンションやアパート、一軒家を賃貸物件として借りる場合は、大家や管理会社から鍵を受け取ると思います。元々取り付けられていた鍵の場合、契約を完了して退去する時、鍵をまた返却するのが決まりです。 しかし、必ずしも全ての鍵が返却されているとは限りません。 例えば、入居後に合い鍵を作っていると、その鍵は返却されずに、前の契約者がまだ持っている場合があります。 もし、その前の契約者が、合い鍵を悪用したらどうでしょうか? 室内に侵入して、金品を盗んだり、あるいは盗聴器や盗撮のためのカメラを設置していったとしたら、それはともて恐ろしいことだと思います。 そうしたトラブルを避けるため、大家や管理会社が前もって鍵を交換し、新しい鍵にしてから部屋を貸し出す場合もありますし、入居者が個人的に不安だということで、鍵の交換を依頼する場合があります。 入居後に鍵を交換してしまえば、前の契約者が鍵を持っていたとしても安心です。 ただ、これには幾つか注意点があります。 まず、ドアに新しく穴を開けたり、広げる場合には事前に確認を取ること。 マスターキーシステムが導入されている物件では、それに対応をしているものにしてもらうこと。 この2つは、事前にしっかりと確認をしておかないと、後で高額の修繕料や、万が一の際に大家や管理会社が部屋の中に入れないというトラブルの元になります。