鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ!|無くす前に合鍵を

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-953

フリーダイヤル0120-949-953

最新情報・レポート

鍵交換・鍵の紛失:8400円~|カギ紛失naviのコラム記事ページです

無くす前に合鍵を

鍵を紛失してしまった際に、合鍵を持っているとすぐに対処できて、とりあえずの危機を乗り越えることが出来ます。しかし、なかなか合鍵を持ち歩いているという方はいないのではないでしょうか。鍵を紛失してしまうということは合鍵も紛失してしまう恐れがあるからです。しかし、合鍵が家の中にあると鍵を紛失してしまった際など、いざという時に役立てないため、合鍵がある意味がなくなってしまいます。たしかに、紛失のリスクを考えると、家の中に置いておくほうが良いのかもしれません。どちらにしても、メリットとデメリットがあり、判断が難しいところでが、それならばもう1つ合鍵を作るという選択はいかがでしょうか。合鍵を1つしか持ってはいけないという決まりはありません。家に置いておくものと、持ち歩く用と、用途をわけて複数の合鍵を持っておけば、いざという時の対処もできます。なかには、ディンプルキーのように勝手に合鍵を作ってはいけないものもありますが、普通の鍵であれば、鍵屋などで作ることが可能です。もちろん家の合鍵だけでなく、自動車やバイクの合鍵も作れます。自転車の場合は保証書に鍵番号が記載されており、それがわかれば、メーカーに依頼して合鍵を作ってもらうことも出来ます。いずれにしても、元鍵とは別に合鍵を1本持っていれば、いざという時にあせらずに済みます。しかし、元鍵と同様に管理はしっかり行いましょう。合鍵までなくしてしまったら元も子もないのです。