鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ!|安易なピッキングは避けましょう

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-953

フリーダイヤル0120-949-953

最新情報・レポート

鍵交換・鍵の紛失:8400円~|カギ紛失naviのコラム記事ページです

安易なピッキングは避けましょう

鍵を紛失してしまった場合、焦って自力で鍵開けを試そうとするかも知れません。しかし、それは避けたほうが良いでしょう。もしも鍵紛失を起こしてしまった際には、鍵屋に鍵開けや鍵交換を依頼するのが最も確実な対策です。自力でピッキングしてしまいますと、鍵穴がつぶれてしまい、さらに事態を悪化させる事になるでしょう。
そもそも、ピッキングとはどのような意味なのでしょうか。ピッキングとは、鍵を使わずに錠を開けてしまう事を言います。そのため、鍵屋が行う鍵開け作業もピッキングということになります。そのため、必ずしも不審者が行うような手口とは限らないのです。
ピッキングには、フックピックやピックガンなどの専用のピッキングツールを用いる事になります。ただしこれらの道具については「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律」(ピッキング防止法)によってルールが定められており、鍵屋のような業者でなければ所持することも禁止されています。そのため、一般人がピッキングツールを持つ事はできません。そうなりますと、針金のような道具でピッキングを試みるかも知れません。そのような光景は漫画やドラマなどでは見かけますが、現在の鍵はそのような方法で開けられることは稀で、前述のように鍵穴を傷めることになるかも知れません。
ピッキングには、道具も技術も必要になります。ピッキングは鍵屋にとって最も基本的な技術ともいえますので、どのような鍵屋でも問題なく行ってくれるでしょう。作業時間も、鍵の種類によっては一分もかかりません。もしも鍵を紛失した際は、焦らず鍵屋の力を借りるようにしてください。