鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ!|「知らないうちにやっていた!」紛失に繋がる3つの行為

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-953

フリーダイヤル0120-949-953

最新情報・レポート

鍵交換・鍵の紛失:8400円~|カギ紛失naviのコラム記事ページです

「知らないうちにやっていた!」紛失に繋がる3つの行為

家の安全を守ってくれる重要なカギですが、それでも所詮は小さな金属の板です。カギの紛失はいつ起こっても不思議ではありません。

実はカギを無くしてしまいやすい人は知らないうちに紛失に繋がる行動をとっていることがあります。 今回はその紛失に繋がりやすい行為を3つご紹介致します!

1.カギに何も付けない状態でそのまま持っている カギにはキーホルダーやストラップを付けているという人も多いのではないでしょうか?これはカギに飾りをするのではなく、紛失を防ぐための方法です。カギを裸のまま持っていると、隙間から滑り落ちやすくなって非常に危険ですが、音の鳴るキーホルダーを付けていると、落とした時などにも効果的です。

2.服のポケットに入れている これもよくやってしまいがちですが、服のポケットはかがんだりした時に隙間が出来やすくなります。これに加えて激しく動いたりするとカギがポケットから落ちやすくなってしまうため、服のポケットにカギを入れるのは出来るだけ避けたいものです。

3.家が散らかっている 「カギが無い」と思っていたら、山積みになった物の下にあったというのはよくあることです。家の中でカギを無くしてしまった時は、一度家を綺麗に片付けてみましょう。