鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ下さい!|管理に気を付けよう

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7262

フリーダイヤル0800-805-7262

管理に気を付けよう

長年使い続けると・・・

鍵は、長年使い続けると疲労が重なり、故障する可能性が非常に高くなります。金属が疲労した状態で使用すると、折れてしまったり、カギ穴が回らなくなってしまったり・・・突然、そんなトラブルに見舞われる場合があります。
古いタイプになると、カギ自体が薄いものが多く、より折れやすいものとなっています。手遅れになってしまう前に、鍵業者に見てもらい、修理をするか交換をするなどして、できるだけ問題の軽いうちに解決するのがオススメです。

紛失しやすい置き鍵は危険!

鍵を忘れてしまった場合のことを考えて、スペアキーを家の周辺に隠しておく。このようなスペアキーの管理方法を耳にすることがあります。
家のポストの中、庭の植木鉢の下といった場所にスペアキーを置いておくのは、便利かもしれませんが、紛失や盗難などのおそれがあり、やはり危険です。
いつ誰が手に入れてしまうかわかりません。紛失を避けるためにも、このような置き鍵は出来るだけ避けましょう。

リフォーム時の鍵の貸し借りは、紛失のもと!

家をリフォームしようとすると、色々な方が自宅を出入りすることになります。仕事などで昼間は自宅に誰もいないとなると、その間は自宅にリフォーム業者だけがいるということになります。つまり、ここで鍵の貸し借りが発生します。
これは、紛失トラブルにつながりやすいです。実際にあったトラブルには、「知らない間にスペアキーを作製されていた」「預けた鍵を勝手に放置されていた」など。
また、リフォーム後に鍵を返した、返していない、といったトラブルが起きることもしばしばあり、紛失してしまった事例が多々あります。
このような紛失につながるトラブルの対策としては、業者にスペアキーなどを預ける際に、紛失しないよう、しっかりとした証明書を作成することです。この証明書によってお互いの意見の食い違いがなくなり、紛失トラブルを回避することができるでしょう。

もしカギを紛失してしまった場合、錠前の交換をすることをオススメします。紛失した後の錠前の交換は、鍵業者にお任せください!
カギの紛失トラブルでも、もちろん紛失以外のトラブルであっても、いつでも鍵のプロである鍵業者にお気軽にご相談ください!
カギを紛失してしまった!紛失してしまったけど、どうすればいいのかわからない・・・紛失などのトラブルなら、鍵のプロである当社までご連絡ください!

カギを紛失してしまったら、カギ紛失naviへご相談下さい!

スタッフ待機中!