鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ下さい!|用語を知ろう

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7262

フリーダイヤル0800-805-7262

鍵・防犯用語を知ろう

カギ用語を知ろう!

これを知ればあなたもカギ博士!?
カギや防犯に関する用語を知っておくと、今後の役に立つかもしれません。もしカギを紛失してしまったり、紛失以外のその他のトラブルが起こった場合、鍵業者に家に来てもらうことになります。そんなときに用語がわかるとスムーズに進むかもしれませんね。

鍵を紛失してしまったら、次はこれ!?「錠前の種類」

<補助錠>
補助錠とは、もともとついている主錠とは別にもう一つ付ける錠前のことです。これを付けることによって、カギを開ける時間が単純に2倍になるので、侵入犯がその家の侵入を諦めるという効果があります。
<テンキーロック>
暗証番号を打つことによって解錠したり締まったりする錠前のことです。キーを持つ必要がないので、紛失や不正コピーの対策になります。入力の度に数字の配置が変わる、ランダムテンキーなどもあり、手の動きによる推測を阻止することができます。
カギの紛失が怖い方には、このテンキーは特にオススメです。
<カードロック>
鍵の代わりにカードを使って鍵を開け締めするものです。ホテルなどでよく見ることができます。カードに組み込まれたID情報を承認することで施錠や開錠を行います。カードキーを紛失した場合でも、カードのID情報を変えることで直ぐに利用できるという利点があります。

もし鍵を紛失してしまった場合、錠前の交換をすることをオススメしますが、その時はここにあるような錠前にするのもいいかもしれませんね。紛失した後の錠前の交換は、鍵業者にお任せください!

これ知ってる?!「錠前の部品」

<シリンダー>
シリンダーとは、鍵を差し込む鍵穴の部分のことです。シリンダーの形は、使用する鍵専用の形をしています。このシリンダーを利用した犯罪が多発しているため、近年のシリンダーは非常に精巧になってきています。
<サムターン>
室内側のドアに付いているつまみのことです。このつまみを回すと鍵が開いたり締まったりします。
<ラッチボルト>
風などの衝撃をうけて、ドアが勝手に開いたりしないようにする仮締まり装置です。スプリングによって、三角形の形をしたものが常に飛び出していて、ドアノブを回すと引っ込みます。

気をつけて!「不法侵入手口」

<ピッキング>
針金などの用具をシリンダー部分に入れ、施錠された鍵を無理矢理解錠する手口です。近年ではピッキング対策の取られた鍵が多く作製されています。反対に旧式の鍵はピッキングされる可能性が高いので、鍵の交換をすることをオススメします。
<サムターン回し>
ドリルなどを利用してドアに穴を開け、そこからサムターンを回してドアを開けてしまうという手口です。

もしもカギが紛失してしまって、紛失したものを見知らぬ誰かが手にしたとしたら・・・
ピッキングやサムターン回しなどの手口を使わずとも不法侵入ができてしまいますね。紛失しないことが一番ですが、もしも紛失してしまった場合は、錠前の交換をオススメします。
カギの紛失トラブルでも、もちろん紛失以外のトラブルであっても、いつでも鍵のプロである鍵業者にお気軽にご相談ください!カギを紛失してしまった!紛失してしまったけど、どうすればいいのかわからない・・・カギの紛失などのトラブルなら、鍵のプロである当社までご連絡ください!

カギを紛失してしまったら、カギ紛失naviへご相談下さい!

スタッフ待機中!