鍵を紛失したらカギ紛失naviにお任せ下さい!|業者が来る前にやっておこう

*

カギ紛失navi

年間15,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7262

フリーダイヤル0800-805-7262

業者が来る前にやっておこう

自宅やオフィスの場合

鍵の紛失などで、鍵業者に電話をした場合、必ず尋ねられるのは住所です。特にオフィスの場合は、住所は予め答えられるようにしておくのがベストでしょう。
また、紛失をしてしまったり、故障してしまった場合に、修理や交換、作製をしてもらいたい鍵の、メーカーや種類、特徴、どのような状態なのか、などがわかりましたら、予め見積りを立てることができます。メーカーなどは扉の側面や室内側に書かれていることが多いので、参考にすることが出来ます。錠前の色も種類の判別のための手がかりになりますので、鍵を紛失してしまって業者にご連絡する際は、できるだけそういった情報がわかるようにしておくとスムーズに進みます。

自動車やバイクの場合

自動車やバイクのキーを紛失してしまった場合は、大体が外出先です。このような状況で紛失してしまった場合も今どこにいるのかはっきりと伝えられるようにしておくと良いでしょう。住所が難しいのなら、出来るだけ目印になるような場所を調べると良いです。
自宅やオフィスの鍵を紛失してしまった場合と同様に、自動車やバイクのキーを紛失してしまった場合も、車種やメーカーを明確にしておきましょう。正確な見積りを行うことができます。
自動車やバイクの場合は年式によって見積りに大きな差が出る場合があります。

金庫の場合

金庫の鍵の紛失の場合も、やはりメーカーや型式を調べておくことが重要です。金庫にも様々な種類があります。紛失した際の種類によって解錠の仕方も変わってくるので、しっかりと伝えることが大切です。
また、金庫の場合は施錠がかなり強固になっているので、無傷で解錠するのは難しく、かなりの資金が必要になる可能性があります。

カギを紛失してしまったら、カギ紛失naviへご相談下さい!

スタッフ待機中!